投資

主婦の投資

専業主婦に向いているのはどっち?iDeCo(イデコ)VS新つみたてNISA徹底比較

iDeCo /新つみたてNISAって何? まずは、そもそもiDeCoと新つみたてNISAについて、 聞いたことはあるけど、実はちゃんと知らない・・・😅 という方のために制度の概要を説明していきます。 iDeCoとは? iDeCo(イデコ)と...
主婦の投資

【貯金VS学資VS投資】賢い教育資金の貯め方は?結局どれがオススメなの?

はじめに:子供一人育てるのにいくらかかる? 教育資金 貯蓄 全部国公立でも約1000万円 よく子供を育てるのは、お金がかかると言いますよね。 では、具体的に子供を一人育てるのにいくらかかるのでしょうか。 答えは、最低でも1000万円。 この...
主婦の投資

【新つみたてNISA】リスクはある?堅実派ママがつみたてNISAを激推しする理由

はじめに:新つみたてNISAについて 新しくなった積立NISA まずはじめに、つみたてNISAとは2018年1月からスタートした「少額投資非課税制度」で、2023年末までは以下の制限が設けられていました。 年間40万円までの投資 非課税期間...
主婦の投資

【トータルリターン60万超え?!】投資初心者の主婦が約5年間つみたてNISAを運用した結果

初心者にも始めやすい「つみたてNISA」とは? はじめに:旧NISAと新NISAについて このブログは投資初心者の主婦やリタイア後の方々が読むことを前提に書いています✏︎ ご存知の方も多いとは思いますが、まずはじめに、旧一般NISA(成長投...
主婦の投資

投資初心者の主婦でもこれだけ読めば分かる【新つみたてNISAの始め方】

【必読】新つみたてNISAのこれだけ知っておけば大丈夫! つみたてNISA 投資 パワーアップした新つみたてNISAについて知りたい! まず、つみたてNISAとは2018年1月からスタートした「少額投資非課税制度」で、2023年末までは以下...
主婦の投資

【楽天証券】ジュニアNISAの始め方①マイナンバーは必要?どのくらい時間がかかる?

【はじめに】ジュニアNISAとは? ジュニアNISA ジュニアNISAとは、2016年に始まった日本に住む未成年者(0~17歳)のみが利用できる資産形成のための非課税制度です。 要するに子供版NISAですが、大人のNISAとは異なる点がいく...
主婦の投資

2023年廃止決定で再注目!0歳から投資ができるジュニアNISAって何?注意点も!

2023年に廃止決定で話題のジュニアNISAとは? ジュニアNISA 投資 ジュニアNISAの概要 ジュニアNISAとは、2016年に始まった日本に住む未成年者(0~17歳)のみが利用できる資産形成のための非課税制度です。 要は、対象者が子...
主婦の投資

地道にコツコツ、リスクは最低限に!専業主婦にオススメの投資法4選

【必読】投資を始める前に・・・ まず投資を始める前に、皆さんにしておいて欲しい下準備があります。 この下準備は、投資のリスクを管理するためにとても重要なものだと、私は考えています。 投資を始める前の下準備については、以下のブログで詳しくお話...
主婦の投資

何から始める?専業主婦が投資を始める前にするべき5つの準備

最近、投資を始める主婦が多いのはなぜ? 専業主婦 投資 夫の収入だけに頼るのは嫌、自立したい主婦が急増 最近、専業主婦の間で少額から投資を始める人が多くなってきています。 その背景には、夫の収入だけに頼りたくないという思いがあるようです。 ...
主婦の投資

子供の教育資金を貯めるのにオススメの投資方法は?2023年に廃止決定で話題のジュニアNISAも!

投資は教育資金を貯めるのに向いてない?! 教育資金 貯め方 投資 お金が必要な時=儲かっている時とは限らない 実は、投資は教育資金を貯めるのには向いていないと言われています。 その理由は・・・? 投資というのは、どんな種類のものでも引き出す...
二拠点生活

お金のかかる二拠点生活を支える家計管理!収入の分散化とは?

二拠点生活はお金がかかる 現在、東京と山口で二拠点生活を送っている我が家。 移動頻度は、小さな子供もいるので大体2〜3ヶ月。 片方の家を開けている間も、もちろん家賃や光熱費の基本料はかかってしまうので、どうしても一拠点で生活するよりはお金が...
二拠点生活

フリーランスは絶対加入すべき?!小規模企業共済とは?

小規模企業共済はフリーランスの退職金 小規模企業共済とは? 小規模企業共済とは、一言でいうと個人事業主や小規模企業の経営者・役員の「退職金制度」です。 廃業や退職時に今まで毎月積み立てていた共済金が「退職金」として、自分の手元に戻ってきます...