【レビュー】環境にもママにも優しい!ゴミが出ない何度も使える水風船

SNSで大流行!何度も使える水風船とは?

ゴムではなくシリコンで作られた水風船

今、SNSで大バスりしている何度も使える水風船。

通常の水風船はゴム風船に水を入れて入り口をくくることで完成し、一度割れてしまうと元に戻ることはありません。

一方、今回紹介する水風船はシリコンとマグネット出来ており、何度も何度も繰り返し使えるのが特徴です。

環境にもママにも優しい!ゴミが出ないから片付けも不要

何度も使えるシリコンの水風船は、ゴミが出ないから環境にもママにも優しい。

普通の水風船だと一度割れたらすぐ次!なので、遊び終わった頃には相当の数のゴミがプールや庭に散らばっています。

この片付けが、本当に面倒なんですよね・・・。

しかし、シリコンの水風船ならゴミが出ないので、一番面倒な後片付けが不要!

さらに、きちんと保管していれば、来年も再来年も使えるので、ゴムの水風船を毎年大量に消費するよりもずっと環境にも良いです。

水につけるだけ!小さい子供でも簡単に遊べる


シリコンの水風船は、小さい子供でも一人で簡単に作ることができます。

〜シリコン水風船の作り方〜

  1. 水風船を開いた状態で水につける
  2. 手を離すと自動的に閉じて出来上がり

このようにシリコンの水風船はただ水につけて手を離すだけで簡単に作ることができるので、2~3歳頃の小さなお子さんでも十分ひとりで遊べます。

まき

ゴムの水風船は、「水入れて〜!結んで〜!」といちいち子供たちに呼ばれて正直面倒なのよね。

お風呂でもプールでも!水さえあればどこでも大活躍

シリコンの水風船は、ゴムの水風船と違いホースや専用の道具がなくてもお水さえあればどこでも楽しく遊べちゃうのも魅力の一つです。

夏場は公園、川、プールなどお水がある場所ならどこへ持っていっても遊べますし、冬の間もお風呂で大活躍です。

実際に何度も使える水風船を買って、お風呂嫌いだった子供が毎日自分からお風呂に入るようになったという声も。

【レビュー】何度も使える水風船で遊んでみた感想

水風船の扱いがとにかく簡単

シリコンの何度も使える水風船のメリットは、ゴミが出ない・片付け不要・長い目で見ると経済的など色々とありますが、中でも私が一番嬉しいのは子供が一人で出来る事です。

一人で出来ると親の手間が省けるというのもありますが、この水風船は子供の自分でやりたい欲を満たしてあげられるのがすごくいいなと感じています。

私の上の子は今年で3歳になり、色々なことを一人でやりたがる年齢になってきました。

そして、大抵のことは自分でできると思っているので、出来ないとすごく腹を立てたりショックを受けたりします。

ゴムの水風船なんてまさにそれで、大人がやっているとすごく簡単そうに見えるので娘も自分でやる!というのですが、さすがに3歳の娘にゴムを結ぶという作業は難しい・・・。

しかし、このシリコンの水風船なら自分で

  • バケツに水を溜める準備
  • 作って割ってを繰り返す遊び
  • 最後のお片付け

この一連の流れが全部一人でできます。

なんでも一人でやりたいブームの娘には、そういった面でもかなりのヒット商品でした。

マグネットの強さも問題なし

商品によってはマグネットがすぐにダメになったというコメントがあるものがあります。

私が今回実際に買って試してみたのは以下の2つのメーカーです。

こちらに関しては買って1ヶ月以上毎日使っていますが、全く問題なく遊べています。

繰り返し使える水爆弾 ウォーターボール シリコン/マグネット
created by Rinker
¥1,980 (2024/06/23 09:13:48時点 楽天市場調べ-詳細)

割って遊ぶのも、割らないように遊ぶのも楽しい

水風船は壁や地面にぶつけて割って遊ぶのも、割らないようにそっと掴んだり運んだりして遊ぶのも、どちらも楽しいですよね。

また、力加減や当てる場所に配慮は必要ですが、夏はやっぱり水風船合戦をしてびしょ濡れになるのも醍醐味!

ゴムの水風船って当たると意外と痛いですが、このシリコンの水風船は当たってもあまり痛くないのもメリットの一つです。

また、使わなくなったバスボールのフィギュアやスーパーボールなどを中に入れて、水風船すくいをして遊ぶのもオススメです。

※娘はフィギュアによって当たりとハズレを決めて遊ぶのが好きです。(ちなみにこれはハズレです、バイキンマンごめんなさい)

何度も使える代わりにお値段は高め

ゴムの水風船は100円前後で売っているものが多いですが、こちらの何度も遊べる水風船は3~4個で2000円程度とお値段は高め。

ですが、何度も使えることや他のメリットを考えるとコスパは悪くないのかなと思います。


中には6個セットで2000円いかないものやレビューでプラス1つプレゼントなどのキャンペーンをしているところもあるので、他のメーカーもぜひチェックしてみてください。

まき

他に比べて極端に個数が多い・安い場合は、すぐ壊れたなどのコメントがないかしっかりレビューをチェックしようね!

まとめ

mamayori(ママヨリ)では、筆者の子供たちが実際に使っているおもちゃの紹介やレビューを行っています。

いいところはもちろん、ちょっとここはイマイチだったなという部分も正直に評価していますので、ぜひおもちゃ選びやプレゼント選びに役立ててください。

★他にもこんなおもちゃをレビューしています★

【レビュー】1歳半でも使える?アンパンマンの知育パッドを使ってみた感想・口コミ
【知育ブロックGESTAR(ジスター)口コミ】8歳の男の子がジスターで作るポケモンがすごい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です