【妊婦旅行】バリ島のオススメビーチ沿い散歩

妊婦でも楽しめるバリ島旅行をご紹介!

夫婦2人で行ける最後の海外旅行(ハネムーン)ということで、妊婦さんの海外旅行には賛否両論ありますが、旦那と2人で話し合い元々妊娠が発覚する前に予約していたバリ島旅行を決行してきました!

もちろん私たち夫婦も今回の旅に行くに当たって、お医者さんにも相談をして許可を頂き、渡航前に万全の準備をして行ってきました。状況によっては海外旅行は絶対に避けた方がいい妊婦さんもいらっしゃいます。必ずお医者さん、パートナーと相談した上で海外旅行を楽しんでください。

妊婦さんのマリンスポーツはNG!!

今回バリ島旅行に行くに当たって、お医者さんに相談したところ、マリンスポーツの禁止ははきつーーく言われました。海やプールに入るにしても足をバシャバシャと浸ける程度で、体を腰まで入れて泳いだりしないこと。そしてスキューバダイビングやバナナボートなどのマリンスポーツは絶対にしないようにと注意をされました。

実は私はダイビングのライセンスを持っているほどマリンスポーツ好きなので、そこはとても残念だったのですが、今回の海外旅行で一番優先すべきは母子の安全です。ということで、マリンスポーツは潔く諦めて旦那と2人でゆっくりとビーチ散歩を楽しんできました。

バリ島のオススメビーチ①クタビーチ

クタビーチはバリ島の中でも、波が特に高く「サーファーの聖地」と言われています。サーファーの聖地と言われるだけあって、ビーチ沿いを歩いていると海外から来たサーファーだらけです。上級者が多いため、大きな波に乗ってジャンプしたりするプロ級のサーファーの技をたくさん見ることが出来て楽しいですよ!

またクタ地区は観光客もとても多いのでビーチは観光客でいつも賑わっています。その分ビーチで即興タトゥーの勧誘や、お土産品の売りつけが多いのでボッタクリには注意してください。

バリ島のオススメビーチ②ヌサドゥアビーチ

ヌサドゥア地区にあるヌサドゥアビーチはクタビーチよりも波が穏やかで、ゆったりとした雰囲気のビーチです。ビーチ沿いにはカフェバーが何軒か並んでおり、フレッシュジュースやお酒をお昼から楽しみながら、まったりとビーチを楽しむ大人たちが多いです。妊婦さんには、砂浜も整備されていて歩きやすいし、ここのビーチはかなりオススメです。

また各カフェがビーチ沿いに出しているパラソルの席がインスタ映えということで女子たちにもとても人気があります。少し歩き疲れたら、波の音を聴きながら南国フルーツのフレッシュジュースで一息も◎ですよ。

バリ島のオススメビーチ③ジンバランビーチ

ジンバラン地区にあるジンバランビーチは、海鮮が美味しいことで有名です。今回は私たちはお昼間ではなく夜にビーチを訪れてシーフードバーベキューを楽しみました。ロブスターがおっきくてプリプリでかなりの量ありましたが、ペロリと頂きました。

今回私たちはお邪魔したのは「Lia Cafe」というシーフードバーベキューのお店で、お値段は2人で5000〜6000円でした。バリ島は物価が安いのでバリ島にしては少しお値段は高めですが、大満足でした。

妊婦さんは現地でのお店選びに気をつけて!

バリ島にはワルンといって、とても安くて地元の方たちが利用するようなお店もたくさんあります。ワンプレート200〜300円という衝撃の安さで味も結構美味しいんだとか。しかし、今回は妊娠中ということで衛生面を考え、ワルンは選びませんでした。

海外旅行にいくと、屋台や現地の人たちのご飯屋さんに行って本場の味を楽しみたくなる気持ちは分かりますが、妊娠中の方はやはり衛生面が第一。現地の方が食べているものの値段よりも少し高くはなりますが、(それでも日本に比べれば全然安いです)観光客向けにしっかりと衛生管理をされているお店に入ることをオススメします。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です