使いやすいマザーズバックを選ぶコツは?パパも使えるオシャレでお手頃なマザーズバックブランド7選

マザーズバックを選ぶポイント

マザーズバック 選び方 人気 機能性 オシャレ ブランド 安い 

①軽さ

マザーズバックを選ぶ上でとても大事なのがバックの「軽さ」。

赤ちゃんと一緒のお出かけは想像以上に荷物がたくさんあります!

カバンの中身が重たくなるので、バック自体はなるべく軽いものを選ぶのが◎

まき

毎日の授乳や抱っこで肩も凝るしね!

②大きめサイズ

オムツ、着替え、お尻拭き、哺乳瓶など赤ちゃんとのお出かけに必要なグッズはかさばる物ばかり。

なので、ぴったりサイズよりもゆとりのある大きめサイズを選ぶのが良いでしょう◎

両手が空くように、リュックサック又は肩からかけられる持ち手の長いトートバックがオススメです。

A4サイズだと少し小さいかな・・・。マチの広いバックがたくさん入って便利だよ!

まき

③お手頃な値段

マザーズバッグは使う頻度が多く、床に置いたりベビーカーに引っ掛けたりするのでとても汚れやすいです。

すぐ汚れてしまうものにあまり高いお金を出すのはもったいないですよね。

マザーズバックを選ぶ際は、お手頃な値段のもの汚れが目立ちにくいカラーを選ぶのがおすすめです◎

④機能性

赤ちゃんを連れてのお出かけはとにかく大変!

マザーズバックはそんなママと赤ちゃんのお出かけをサポートする重要なアイテム。

つまり、高い機能性を持つものを選ぶことが大事です。

マザーズバックにおける「高い機能性」とは・・・?

  • 内ポケットや外ポケットが付いており整理整頓がしやすい
  • カバンのマチが広く収容しやすい
  • カバンの口が広く物を探しやすい、取り出しやすい

まき

赤ちゃんの荷物だけではなくママがいつも持ち歩いているアイテムも考慮して、自分にあった機能性のあるマザーズバックを見つけよう!

⑤パパも持てるデザイン

マザーズバックはいつも結構な重量感になるので、お出かけの際はパパが持つこともしばしば。

ママだけではなくパパが持っても違和感のないシンプルなデザインものを選ぶのが良いでしょう!

パパもママも使いやすいデザインやカラーを選ぶといいわね!

まき

パパも使える!オシャレでお手頃なマザーズバックブランド7選

マザーズバック パパも持てる パパも使える ユニセックス ブランド 人気 オシャレ お手頃

今回ご紹介するブランドの選出ポイントはこちら✅

  • お手頃な価格
  • カジュアル・きれいめママに人気なブランド
  • 軽さ、サイズ、機能性◎
  • パパも使える

Lee

Leeはジーンズを中心に展開する有名ファッションブランド。

ウィメンズ、メンズ、キッズラインと幅広く展開しており、ブランドに疎い男性でもLeeなら知ってるという方も多いのではないでしょうか。

シンプルでカジュアルなデザインとお馴染みのLeeのロゴが人気ですね。

マリメッコ

マリメッコといえば、食器やクッションカバーなど雑貨用品のイメージがありますが、洋服やバックなども幅広く手掛けています。

人気の理由はもちろんあのカラフルで特徴的な花柄。

まき

可愛いけど男性にあの花柄はどうなのかな?

マリメッコにはメンズラインもあり、花柄ではなくシンプルなデザインのバックも実は人気なのです。

周りのパパ少し差をつけたいオシャレパパにオススメのブランドですよ。

LL Bean(エルエルビーン)

エルエルビーンはメイド・イン・アメリカのアウトドアブランド。

アウトドア製品だけでなく、洋服や靴、バックなどを手掛けています。

中でも性別を問わないシンプルなデザインと豊富なカラーバリエーションが魅力のキャンバストートバッグはエルエルビーンの定番商品。

トートバックに好きな文字を刺繍できるサービスがあり、子供のイニシャルを入れた特別なマザーズバックが出来上がると人気です!

Agnes b(アニエス・ベー)

アニエスベーはトカゲのロゴが特徴的なフランスのファッションブランド。

シンプルなデザインと落ち着いたカラーバリエーションがきれいめファッション好きの女性に人気なブランドです。

香水やコスメも展開しているため女性ブランドのイメージがやや強いですが、ユニセックスやメンズラインもあります。

まき

ちなみに私もアニエスベーのトートバッグをマザーズバックとして使っています!

レビュー

パパも持てるシンプルなデザインがお気に入り。ホワイトもありますが、汚れが目立ちにくいように黒をチョイス。

サイズ感、容量、軽さ、持ち手の長さ◎

ポケットは内に小さいのがひとつだけなので、ママの荷物は少なめという方にはオススメ!

私は基本的にリップと携帯しか持ち歩かないのでポケットの数よりも軽さや大きさ、デザイン性を重視して選んだよ!

まき

ママ自身の荷物が多い方やお兄ちゃんお姉ちゃんもいるママには、トートバックよりもポケットが多いリュックがオススメ。

POLOラルフローレン

ラルフローレンといえば高級スーツやポロシャツが有名なニューヨーク発のファッションブランド。

メンズのイメージが強いと思いますが、ラルフローレンはウィメンズやベビー服も展開しています。

ラルフローレンのロゴが入ったトートバックは使いやすくマザーズバックとしても人気ですよ。

PORTER(ポーター)

ポーターは、「吉田カバン」という日本の鞄メーカーが作っている自社ブランド。

性別や年代を問わないシンプルなデザインが幅広い世代から愛されています。

日本の鞄メーカーが作っているだけあり、鞄自体の軽さや機能性は抜群でマザーズバックとしてもとても使いやすいですよ。

LONGCHAMP(ロンシャン)

ロンシャンはフランス・パリ発のファッションブランド。

ロンシャンの看板商品といえば、「ル プリアージュ」というトートバックシリーズ。

その中でもマザーズバックとしてオススメなのが「 ル プリアージュ ナイロン」といってナイロン素材のバックにレザーの持ち手をデザインしたもの。

ナイロン素材なので、レザーバックや布素材のバックよりも軽く汚れにも強い点がマザーズバックにとても適しています。

とてもシンプルで高級感のあるなデザインだからパパが持ってもオシャレにきまるわね!

まき

まとめ

マザーズバックは赤ちゃんとのお出かけをより快適なものにするママの必須アイテム

機能性はもちろんだけど、デザイン性も譲れないオシャレママにオススメのマザーズバックブランドを纏めてみました。

あなたのニーズに合ったマザーズバックを見つける参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です