フリーランスという選択

ブログの紹介

このブログはパパ・ママ・娘の仲良し3人家族が「フリーな生活」を求めて、デュアルライフを実現する過程を綴ったものである。

《登場人物》

私:職業模索中の新米ママブロガー

夫:フリーのWEBデザイナー

娘:2020年2月に産まれた待望の第一子

《我が家が掲げる3つのフリー》

  • 時間からの解放
  • 場所からの解放
  • 社会的ストレスからの解放

フリーランスで働くメリット

主婦 パート 主婦パート 主婦の働き方 女性の働き方 デュアルライフブログ デュアルライフ

時間と場所がフリー

今まで検討してきた会社員とパートは時間と場所に囚われる。

リモートワークは、場所には囚われないが稼働時間が定められているので時間の制約は受ける。

フリーランスは、場所にも時間にも囚われない。

これがフリーランスで働くことの最大のメリットだ。

デュアルライフを実現できる

このブログのテーマでもある「デュアルライフの実現」。

これを実現するのに最も適した働き方は、フリーランスだ。

WEBデザイナーである夫と同じフリーランスという道を選べば、我が家のデュアルライフ計画はぐんと現実に近づくだろう。

好きを仕事に出来る

フリーランスのいいところは、「好き」を仕事に出来ることだ。

自分のやってみたいコト、好きなコトを仕事に出来れば、これまでの仕事に対する意識や姿勢がガラッと変わるかもしれない。

フリーランスで働くデメリット

主婦 パート 主婦パート 主婦の働き方 女性の働き方 デュアルライフブログ デュアルライフ 保育料 保育料無償化

お金を稼ぐのが難しい

フリーランスで生計を立てるのは難しい。

自分の技術や実力で勝負しなければならない世界。

言い方は悪いが、サラリーマンなら例え無能でも働いた分の給料は保障されている。

今まで事務員として働いた経験しか持たない私が、果たしてフリーランスとしてお金を稼ぐことが出来るのだろうか。

夫婦共に不安定

フリーランスの最大のデメリットは、毎月の収入が不安定なことだ。

さらに言えば、事業が下火になってしまったときの保障もなにもない。

夫婦が共にフリーランスという働き方を選ぶよりは、

どちらかがフリーランスで、どちらかがサラリーマンの方がバランスがいいのではないだろうか。

将来のことを考えると、ふと不安になる。

次回もお楽しみに

妊娠・育児に関するママライフ/フリーランス・お金に関する知得ブログも運営中。

フリーランスとは何か
フリーランスは絶対加入すべき?!小規模企業共済とは?
新生児訪問ってなに?子育ての疑問や悩みを助産師さんに相談してみよう!
無痛分娩って本当に痛くない?アラサーママの主産レポ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です