妊娠中のイライラと不安症から抜け出したい!マタニティーブルーを乗り切るストレス発散法5選

マタニティーブルーとは?

マタニティーブルー 妊娠中 イライラ ストレス ストレス発散法 オススメ

マタニティーブルーは単なる「幸せな悩み」ではない

マタニティーブルーとは、妊娠中の体調や環境の変化・育児への不安から、精神的に不安定となり気分が落ち込んでしまう事を指します。

SNS上では、「妊婦メンタル」なんて呼ばれたりもします。

マタニティーブルーは、マリッジブルーと同じく周りから見れば単に「幸せな悩み」のように捉えられている場合も多いです。

しかしマタニティーブルーは、産前鬱や産後鬱などの精神病を引き起こす可能性もある非常にセンシティブな問題です。

妊娠中に言われた「たった一言」が生涯の夫婦関係・親子関係を壊してしまう事だってあります。

まき

それほど妊娠中のママは精神的にナイーブになっているのよね。

マタニティーブルーは一時的なものだと軽く考えずに、悩んだら自分の周りにいる旦那さんや家族に遠慮なく頼るようにしましょう!

これが噂のマタニティーブルー?

実際にマタニティーブルーになると、どのような気持ちになるのでしょうか。

自分に当てはめてチェックしてみましょう!

  • 特に理由もなく気分が落ち込む
  • ちょっとした事でイライラする
  • 産後のことを考えると不安でどうしようもない
  • 突然泣きたくなる、涙が出る
  • 眠れない、寝つきが悪い
  • 集中力が落ちている
  • 外出したくない
  • 理不尽な怒りを夫にぶつけてしまう
妊娠さんの誰もが一つは経験してるんじゃないかな?なぜか自分では気持ちをコントロールできないのよね・・・。

まき

妊娠中のイライラと不安の原因は?

妊娠中 ストレス ホルモンバランス ストレスの原因 マタニティーブルー 産前鬱 産後鬱

ホルモンバランスの崩れ

妊娠中のイライラや不安にはホルモンバランスの崩れが関係していると考えられています。

つまり妊娠中のイライラや不安は誰もが感じるもの。

決して「私だけじゃない」という事を自分でも理解する・周りにも理解してもらうことが大切です。

体調の変化

妊娠中は、ホルモンバランスの崩れ以外にもママの体には多くの変化が現れます。

一番目に見えて分かりやすいのは「体型」ですが、それ以外にも体の中で凄まじい変化が起こっているのです。

なので妊娠中は目には見えなくても、体調や気分が優れないことは日常茶飯事

自分でも予測が出来ない毎日の体調変化にイライラや不安も募る一方・・・。

生活環境の変化

妊娠によって今までの生活環境が変わることでマタニティーブルーを発症する場合もあります。

例えば、会社員として働いていた方が産前休暇で今までのように他人と接する機会が無くなってしまったり、里帰り出産で旦那さんと離れ離れになったり、妊娠によって生活環境が変化してしまうことはしばしば。

今までの生活環境や生活のリズムが崩れることで精神的にストレスを感じやすくなり、些細な事でイライラしたり不安になったりしてしまいます。

妊娠・出産・育児への不安

初めての妊娠・出産・育児は分からないことだらけで妊娠さんは常に不安でいっぱいです。

流産のリスクが高い妊娠初期は赤ちゃんが元気に育っているか確認する方法もなく毎日気が休まらない。

胎動を感じ始めてからは、「今日は胎動が弱いな、少ないな。」など些細なお腹の変化にとても敏感になります。

妊娠中の不安だけでなく、出産に対する恐怖や子育てに対する不安も妊娠さんのマタニティーブルーを増長させる大きな一因となっています。

夫への不満

体調や精神的な変化について、一番身近にいる夫に気づいてもらえない、理解してもらえないことでさらにストレスや不安を募らせてしまいます。

妊娠中に夫に言われた一言が、産後もずっと忘れられないというほど傷つく方もいます。

精神的に不安定(妊婦メンタル)になっている妻に掛ける言葉選びはいつもより慎重に行いましょう!

プレパパ必見!夫婦仲が悪くなる?!妊娠中に妻に言ってはいけないNGワード集

マタニティーブルーを乗り切れ!妊娠中にオススメのストレス発散法5選

マタニティーブルー 産前鬱 ストレス発散法 オススメストレス発散法 マタニティーヨガ 

軽く体を動かす

妊娠中でもストレッチをしたり、外を散歩したり、マタニティヨガを楽しんだりと体を動かすはとても大切です。

腰痛の軽減・出産への準備体操にもなりますし、精神面でもリラックス・リフレッシュすることが出来ます。

※ただし、切迫早産の診断を受けているなど運動に制限がかかっている方はお医者さんの指示に従いましょう。

妊娠が楽しくなる趣味を見つける

妊娠が楽しくなる趣味とは例えば何があるでしょうか。

  • 裁縫や編み物
  • マタニティー日記(毎週お腹の写真を記録するなど)
  • エコー写真アルバム作り

裁縫や編み物などのモノづくりが得意な方は自分の子供用だけではなく、お小遣い稼ぎにハンドメイドの販売を始める方もいます。

まき

自分の趣味でストレス発散+お小遣い稼ぎも出来たら最高ね!

手作業が苦手な方は、自分のお腹の写真を撮るマタニティー日記や検診ごとにもらえるエコー写真でアルバムを作るなどして、妊娠中の赤ちゃんの成長を楽しむのも良いでしょう!

SNSを利用して不安や不満を吐き出す

マタニティーブルーを乗り切るとても簡単でオススメなストレス発散法の一つがSNSを新たに始める事です。

元々持っているのアカウントを使う方もいらっしゃいますが、妊娠中の愚痴や不安発散・情報収集のために「マタ垢」といってマタニティー専用のアカウントを作ってSNSを利用する妊婦さんが増えています。

マタ垢のメリットは、自分が感じている不安や不満に対して共感してくれる仲間がいる=自分だけじゃないと思えること。

私も実際にマタ垢を作ってTwitterを始めてみたんだけど、妊娠中はマタ垢のみなさんに救われたり、お互い励ましあって乗り越えてこれたよ!もちろん不快な人は即ブロック✖

まき

「たまにはいいか」という日を作る

妊娠中は食べ物や行動など色々なことを制限されますよね。

もちろんママとお腹の赤ちゃんの健康のために、この制限を守る事は大切です。

しかし、「これくらいいいか」「週に1度ならいいか」という風に上手く息抜きをする事も同じくらい大切なのです。

ストレスは一番の敵ともいいますからね。

妊娠中の制限と上手くお付き合いしながら乗り越えていきましょう!

医師に相談する

妊娠中のストレスを解消し、マタニティーブルーを乗り越えるための方法をいくつか述べてきましたが、それでもやはり自分に力ではどうにもできない場合もあります。

そんな時は迷わず「その道のプロに相談する」のが一番です。

最近では、ストレス社会と言われる時代背景に伴って、軽度のマタニティーブルーが産前鬱にまで進展するケースも少なくありません。

そのため、精神科を併設してメンタルケアに力を入れている産院も多くあります。

それだけ多くの方がマタニティーブルーに悩んでいるということで、決してあなたが弱い訳ではありません。

自分でなんとかしようとせずに、周りの力を借りるのが大正解ですよ◎

まとめ

妊娠中は、生活環境や体調の変化など様々な理由により、過度に心配性になったり、普段は気にもしないことが気になったりしてしまいます。

まずは、マタニティーブルーと上手く付き合えるよう自分にあったストレス解消を見つけることが大切です。

そして一人で抱え込まずに、家族に頼る、プロに頼る、周りの力を積極的に借りるように心掛けましょう。

もちろん私で良ければどんどん話し相手になります。プロフィールからTwitterやインスタグラムに飛んでフォローしてね!DMも大歓迎★

まき

~妊娠初期・中期・後期~妊娠中に起こったマイナートラブル実録
妊娠中のひどい肌荒れを治した私のスキンケアルーチン
【愛用品】妊娠中の腰痛対策に!エンゼルのフリー妊婦帯を正直レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です